セレブ人妻風俗嬢のバイト

風俗でバイトするセレブ妻

弁護士の妻は風俗バイトに性を出す本物の人妻が、風俗嬢としてバイトしている。というのは、珍しくありません。しかし、本物の人妻風俗嬢のなかでも、夫が弁護士という女性は珍しいのではないでしょうか。なぜ、お金に困っているわけでもない女性が、風俗でバイトをすることになったのでしょうか? 早速、サオリさん(仮名/42歳)にお話を伺ってみることにします。

——聞くところによりますと、旦那さんは弁護士らしいですが、本当ですか?
サオリ「ええ。本当です。西新宿の事務所勤務の正真正銘の弁護士です。」

——ということは、お金に困って風俗でバイトしているというわけではないみたいですね。風俗嬢になったきっかけはなんですか?聞かせてください!
サオリ「ええ。お金には困っていません。理由は、刺激が欲しかったからです。子供も大きくなって手がかからなくなったのに、夫は相変わらず忙しい。だから、特にやることがないので、外で働いてみようかなと思って。それで、どうせなら昔から興味があったエッチな風俗の世界に飛び込んでみようと思って、風俗嬢としてバイトを始めました。」

——風俗は初めてですよね? 怖くなかったですか?
サオリ「最初は、怖かったですね。なので、ネットの掲示板とか色々見て、実際働いている風俗嬢の書き込みや、バイトの実情から風俗というものをまず勉強しました。そして、徹底的に風俗業界をリサーチしました。調べてみると、最近の風俗店はだいたい法人経営の会社になっていて、給料・バイト代などもものすごくクリーンだということが分かりました。」

——漫画とか映画とかを見ると怖いところだと思ってしまいがちですよね。
サオリ「なんとなくね。そのうち、人妻風俗店が流行っているというのを目にしたので、私でも風俗店でバイトできるかも!って思ったんです。それで、すぐに熟女でもOKという熟女専門風俗店をバイト検索しました。そうしたら、きっちりとプライバシーを守ってくれるという、風俗店が見つかりました。その後、バイト面接を受けて、採用になりました」

——勤務時間は、昼間のみ?
サオリさん「そうです。しかも週に1日だけのバイトです。さすがに、バレるのはまずいので、週に1回だけにしています。ヨガ教室や生け花を習っていたこともあったので、今度はフラワーアレンジメントを習いに行くと言って、風俗でバイトしてます。」

●働いて得たバイト代は、何に使っているの?
——結構楽しそうですね?。
サオリ「楽しいですよ。お客さんは、みんな熟女好きの方ばかりなので、年齢のことを気にせずバイトが出来ます。一生懸命、この仕事をして疲れたときには、『年取ったなあ』なんてしみじみ思うこともしばしばあります。でも、仕事の疲れを家庭で癒し、家庭の鬱憤は風俗のバイトで晴らし……とうまい具合にできていますから、今のところいい感じですね」

——熟女好きの方、結構いるんですね。
サオリ「います。このバイトをしてると20代になったばかりのような若い男の子にも出逢います。親子みたいな年齢差で、風俗遊びしちゃうなんてスリリングでしょ?だいたい草食系の子なので、こちらが痴女っぽく攻めてあげる感じですね。『あら、もうビンビンになっちゃったの?』『いやらしい汁が出てるわよ』なんて言ってあげるの。ホント楽しいバイトです。」

——ちなみに、浮気した経験はありますか?
サオリ「浮気経験はあります。子供が幼稚園に通っていた頃、息子の友達のお父さんと不倫関係になったことがあります。でも、浮気はその人だけですね。やっぽり、私って真面目なので、風俗嬢になりました。」

——イマドキ浮気経験1人というのは、平均レベルとしては少ない方かもしれませんね。
サオリ「幼稚園や小学校のPTAの父兄の間では、結構そういう関係になっている親同士がいますよ。」

——なるほど、親同士の不倫ですか。
サオリ「私は、不倫にはハマらず、バイトとして割り切りながら、刺激的なことができる風俗嬢になってよかったと思っています。」

——いつまで、風俗のバイトを続ける予定ですか?
サオリ「特に考えてないですね。週1回のバイトなので、ずっと続けていきたいと思っています。」

——風俗のバイト代は、は何に使っているんですか?
サオリ「ランチに豪華なものを食べています。風俗で稼いだバイト代で食べると、特別美味しく感じられますね。」

夫が弁護士で、週1回の風俗バイト。そんな、優雅な人妻がバイトしている風俗という世界。色々な女性がいるんですね。