風俗バイトデビューはオナクラ!

オナクラって知っていますか?

オナクラは見るだけ?「オナクラ」と聞いて、どんなお店を連想しますか?風俗のバイトの経験者は、言葉の響きから分かるかもしれません。「オナニークラブ」のことです。つまり、お客さんは、お店にやってきて、マスターベーションをするのです。それじゃあ、接客するバイトの女性って必要ないんじゃない?と思うかもしれませんね。でも、そういうわけでもないんです。男性って、セックスで性欲を満たす事だけでなく、それ以外の方法でも満たす事ができるのです。つまり、オナニーを女の子に見てもらって性欲を満たす。こういう男性もたくさんいるんです。ちょっと変態なプレイに対して、お金を払ってまでも遊びたい!そういう願望を叶えるお店がオナクラです。

お仕事の内容は「見るだけ」。それって本当!?

見るだけでは稼げないさて、勤める女の子は、風俗的なサービスをしないオナクラの求人情報は、高収入求人サイトや情報誌に載っています。そして、そこにも「本当に見ているだけいい」とバイト募集広告にも記してあります。とはいえ、本当に見ているだけで、お仕事が成立するならこんなにラクなことはありません。やはり「見ているだけ」ということはありません。お店によって多種多様ですが、たいていの場合、オプションがあります。手コキ、乳首責め、耳フー(耳に息を吹きかけること)……このオプションがおもしろいのもオナクラの特徴です。とはいえ、基本的にオナニーを見て欲しい男性が遊びにくる風俗店なので、本番を強要してきたり、「イカないからせめて口でやってよ。上乗せするからさ」とリップサービスをお願いしてきたり、ましてや性器を触らせて欲しいと言ってきたりすることはほとんどありません。オプションといっても男性の乳首や首筋などを「さわる」程度。とってもソフトなサービスの風俗店です。強いていえば、言葉責めを求めてくる男性がかなり多いので、淫語を覚えたり、エロくて少しSっぽい女性を演じたりする必要はあるかもしれません。昨今、風俗のアルバイトのほとんどがデリヘル。キス、素股といった粘膜接触のプレイが多いので、風俗の求人を見ても「私にはハードルが高いな。働きたいけど、怖いかも……」と思っている女性にはオナクラはとても嬉しいバイト情報なのです。

オナクラバイトは若い女性向け。残念ながら熟女はNG

アラサー以降の女性は他ジャンルの風俗店でバイトしましょうオナクラ風俗店で働いているのは、大抵の場合、18歳〜20代前半の若い女の子です。20代半ば〜後半という女性もたまにいますが、30代、40代の人妻世代の女性は在籍していないと思ったほうが良いでしょう。男性客も自分のオナニーを若い女性に見て欲しい願望が強く、「オナクラ=若い風俗嬢」と決まっている感じです。特に、人気があるのが、高校を中退した18歳の子や、高校卒業したばかりの女の子。本格的な風俗には抵抗があるけど、高収入のお仕事をしてみたいという女性向きの仕事だといえるでしょう。しかし、高収入求人サイトなどで募集しているオナクラですが、ヘルスやソープランドなどに比べると、やはりバック(給料)の単価は低く、高収入には、なかなか手が届かない事も多いものです。20分でバック(給料)は2000円くらいです。また、オナニーは、そんなにロングコースを必要としないため、1本あたりの接客時間も短く、単価も10分1000~2000円と本当にお小遣い程度となってしまいます。時給換算すると、良くても3000〜4000円くらいでしょうか。とはいえ、副業やバイトとしては高収入になるといえるでしょう。